ミノキシジルで副作用などのむくみの症状

むくみ

ミノキシジルという発毛に効くといわれる成分があります。

これは薄毛で悩んでいる人にとっては、その悩みを解消することができる発毛効果がある成分となっています。

元々は血管を拡張させて血圧を下げる薬として使われていたのですが、発毛の効果があるということが認められ、薄毛に悩む人のための成分として使われています。

様々な副作用が知られているミノキシジルですが、今回はむくみについてご紹介します。

むくみとは?原因は何?

むくみとはどういう状態かと言いますと、体の中の細胞に水がたまって、顔や腕、脚などが膨れてしまうことです。

むくむの原因は、ストレス、睡眠不足、過剰な水分摂取、冷えなどがありますが、そのむくみのメカニズムは本来、血流の流れに重要な静脈やリンパの流れが滞り血液中の水分が健全に流動せずに、溜まってしまい、その部位がむくむことになります。

よく立ちっぱなしや同じ姿勢の仕事をした後や飲酒をしたりするとむくむことがあるのではないのでしょうか?
それは同じ姿勢でいることで、水分が循環しないこと、飲酒の場合は、飲酒は血管を膨張させる作用があり、それにより血管の壁から水分が外にでていきます。結果として脱水症状になり、水分を過剰に摂取してしまうとむくみに繋がります。

同じ姿勢

なぜミノキシジルを服用するとむくみの副作用が出るのか?

一般的に医薬品(ミノキシジルは医薬品扱い)は服用した後に体の中で解毒されて腎臓でろ過され、外に出されます。
その過程で感想や腎臓に負担がかかっています。

ミノキシジルも同様で腎臓に負荷がかかり利尿作用が低くなってしまい、結果、水が体内にたまりむくみが発生してしまう傾向があります。

もしもともと腎臓が悪い方やむくみが良く出るかたはまずミノキシジルはやめたほうがいいでしょう、
医者からも腎臓が悪い方にはミノキシジルは処方しません。

血圧に作用することもむくみの原因

もう一つ、ミノキシジルの副作用としてむくみが発生する原因があります。

ミノキシジルはもともと血圧の薬として使われており、血管を拡張させる効果があるというのは聞いたことがあるかもしれませんが、血管が広がり、血液が良く流れるようになると、血液の濃度が薄くなります。

血管

そうすると、体が血液が薄まってしまったのも戻そうとして血管から細胞に水分を出して濃度を高めようとします。

この影響により、細胞に水分が渡され結果むくみが発生するのです。

ミノキシジルの副作用の一つである体重増加もこのメカニズムです。

ミノキシジルの副作用はむくみ以外にこんなものがあります。
副作用の主な物としては他には眠気や倦怠感や体重増加があります。

 

ミノキシジル副作用による顔や足のむくみの解消はどうすればいいの?

よく足のむくみや顔のむくみ症状とミノキシジルの症状をごっちゃにしてしまう方がいます。

顔のむくみは、原因がアルコールや水分過剰摂取、もしくは、寝不足等が考えられます。
そして足は同じ姿勢による血流不良です。

顔のむくみは、過剰摂取によるむくみで足のむくみは血流不良ですので、対策や解消策がちょっと異なりますよね。

顔のむくみの解消法

これは睡眠不足は寝るのが一番いいですが、アルコールの場合は、ナッツ類、イモや豆を摂取しましょう。
これらにはカリウムという成分が含まれており、塩分と水分量を適切な量に保ってくれる作用があります。

足のむくみの解消法

足は血流不良が問題ですので、冷え対策として入浴、そして、マッサージ、水分補給も常温の水などを摂取しましょう。

またポリフェノールやビタミンB6、ビタミンB1は抗酸化作用や血液をサラサラにしてくれる成分があるので、これらを含んでいる食品やサプリメントを摂取しましょう。

豆腐やほうれん草、ブルーベリー、にんにく、大豆、緑茶、生姜などがおすすめですよ。

また共通して運動はよいむくみ対策だと思いますよ。

 

ミノキジジルの副作用によるむくみの解消法

こちらは足や顔のむくみと違う場合があります。
もし水が溜まってしまう部位が心臓など大切な臓器の場合、機能が低下して心臓であれば心不全を起こしかねなかったり、危険が潜んでいます。

ミノキシジルの副作用

元々ミノキジジルは高血圧の人用の薬ですので、こちらは注意が必要でしょう。

足や顔のむくみとミノキジジルのむくみの見分け方
確実とはいえませんが、顔や足のむくみ対策をして、まだむくみが解消されない場合、心臓や腎臓が弱っている可能性は高いです。
この際は即刻ミノキジジルの使用を中止し、医師の診断を仰ぎましょう。

根本的な解決はミノキシジルを中止することだと思います。

ミノキジジルと同じ成分でむくみの副作用のない育毛剤は多数販売されています

ミノキシジルを含んだ育毛剤やミノキシジルタブレットは発毛効果は報告されています。
ただやはり、この効果とは短期間で出るものが多いようです。

なぜなら長い期間の場合、実際にミノキシジルの効果なのか食生活などの生活習慣の改善なのか見分けが難しいからです。

短期間ということもあり、ミノキシジルの発毛効果は話題を読んでいます。

しかし副作用報告が多数あり、いまや安全な育毛剤ではなく医薬品の部類に分類され、日本でも未認可の薬になっています。

そういった背景もあり今はミノキシジルと同等程度の発毛成分が見込める育毛剤が販売されています。

育毛剤
むくみなどの副作用がないように効果はミノキシジルよりも少し長い期間になります(個人差がありますが早い人は2ヵ月か3か月のようです)

下記で紹介しているチャップアップは厚生労働省認可の副作用がない育毛剤です。
是非詳細を確認してみてください。

ミノキシジルのむくみの副作用が出る確率は?

したがってさまざまな副作用が発症する可能性があります。
この成分の含有量が多ければその分副作用が発症する確率も高くなってしまいます。

成分が1パーセント含まれている場合には、利用者の約5パーセントに何らかの異常を感じたという結果が出ています。(※リアップのミノキシジル成分は1%程度です)

もちろんミノキシジルを服用するとかならずこのようなむくみが出るわけではありません。
体質によって大丈夫な人も多くいます。

ただ何かあったら医者に相談しましょう。

もしそれでもミノキシジル成分の発毛剤を利用したい場合は、医師の診断を受けましょう。
医者の診断を受けずに市販や通販でミノキシジルが入った育毛促進剤やタブレットをしようするのはおすすめしません。

副作用訴求

副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、副作用がなく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ