ミノキシジルの副作用【めまい】

ミノキシジルとは成分の名称であり、これはそもそも血圧を下げる薬として医療機関で使われていたものです。

しかしミノキシジルを使用した患者に、めまいが起こっているケースが多く見られています。

ミノキシジルによって、体毛が濃くなるというような副作用が多く見られたため、その副作用を主作用として育毛剤に使う事が考えられ、現在、市販の育毛剤の成分となっています。
096579
確かに毛が生えるという事に関しては実証済みであり、その効果には期待が持てますが、めまいなどの副作用と天秤にかけた場合、どちらを選ぶのか疑問と言えるでしょう。

ミノキシジルは血圧を下げる作用があるという事は、もちろん皮膚表面だけではなく、頭皮から内部にまで浸透して行き、体内の機能になんらかの影響を与えるのは間違いないでしょう。

血圧が下がる事によって起こる症状は様々で、中にはめまいという症状もあります。

高血圧でもない人がそれを使用して今の血圧を下げるという事は、正常な状態ではないという事になりますから、めまいなどの症状が起こるのは当然と言えます。

ミノキシジルが入った育毛剤を使うとめまいが怒る人が多くいます。
その主な理由として、上記で述べたように、もともと血圧の薬として使われていて、血圧を下げる効果があるため、血圧の急激な変化の影響で、めまいが発生していると考えられます。

また、もう一つのめまいの原因としまして、ミノキシジル入りの育毛剤に強い匂いのする育毛剤があります。
いわば人工的な香りなので、刺激が強すぎ、めまいを起こす人がいます。こちらは無香料の育毛剤に切り替えることをおすすめします。
以前に比べて無香料の育毛剤は多くなってきているので、わざわざ香りの強い育毛剤を選び必要はないかもしれませんね。

とにかくミノキシジル、そして強い香料が入っている育毛剤は身体にとって刺激が強く、それを頭皮から体に浸透させるわけなので、健康に影響がないとは言い切れません。

とくに持病を持っている方や血圧に不安がある方は非常に高い確率でめまいが起きるので、まずミノキシジルが入った育毛剤・発毛剤の使用はやめておいた方がいいです。

もちろんミノキシジルが入った育毛剤も一定の基準をクリアしたから市販されていたりするわけですので、100%危険ではありません。
ただし、リスクがあるということだけは理解しておいてください。。

もちろん人によってめまいがほとんど出ない人もいますので一概にはミノキシジルの副作用=めまいとは言い切れなく、人によって反応は違いますので一概には言えませんが、ミノキシジルが強力な血管拡張効果を持っており、その影響で血圧が急変することは事実です。

めまいが起きた場合は、血管にも負担がかかっているというサインでもあるので、心臓や肝臓にも負担がかかっている証拠です。
そのため、めまいを感じたらできればミノキシジルが入った育毛剤の使用をやめ、副作用がない育毛剤に切り替えるか医師に相談してみるのがいいでしょう。

当サイトでは、育毛剤を長年研究してきた結果、ミノキシジルが入った育毛剤はおすすめしません。

血圧の状態は目で見えるものではないですから、注意点としては少しでも使用時にめまいの症状を感じたら使用を一旦やめて医師に相談するというのもひとつの手です。
 

副作用訴求

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ