ミノキシジルの服用でフケの副作用

ミノキシジルの副作用経験者
ミノキシジルは元々は血管を拡張させて血圧を正常に保つための成分として注目されていました。
しかしこのミノキシジルが含まれている薬を服用することで、毛が濃くなったという人が多くなり、ここに育毛の効果があるということが分かったのです。

したがって育毛剤としてこのミノキシジルを使っている物も多く販売されています。しかし薬と言うことで副作用などの心配もあります。副作用が全くないと言うことではなく、倦怠感やむくみや体重増加などの症状が見られることもあります。
このような副作用を感じたときには、服用を少しやめておくという対処をすることが必要です。また内服ではなく外用タイプの薬もありますが、この場合にも副作用の可能性があります。
それは頭皮のかゆみです。これは薬に対するアレルギー反応が関係しているとされています。
中に含まれているアルコールなどと皮膚が反応してかゆくなってしまうのです。またミノキシジルの効果で血管の流れが良くなるので、かゆみは皮膚が赤くなると言うこともあります。
このような炎症が進行するとかゆみが強くなり、かくことでフケが出てきます。フケが出るくらいになれば使うのをやめて皮膚科に行くようにします。
また頭をかいていないのに白いフケのような物が見られることがありますが、これはミノキシジル空気と反応して固まっている状態です。したがって薬の使う時には使い方の注意をしっかりと読んで使うことを心がけます。
 

おすすめ育毛剤

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用のない育毛剤へ

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ