ミノキシジルは不整脈などの副作用を引き起こす

ミノキシジルの副作用経験者ミノキシジルとは育毛剤のことですが、この育毛剤は血管を拡張させることで、頭皮への血流を良くして発毛や育毛を促すというものです。

血管を拡張させるという事は、当然心臓への負担を強くしてしまいますので、血圧を低下させたり不整脈が起きたりといった副作用が現れることがあります。

そもそも薄毛や抜け毛の原因はいくつかあり、髪の毛の成長に必要な栄養素が足りていない場合、栄養素は足りているのだが血流が悪いことから頭皮まで栄養を届けることができない場合、そしてその両方の場合があります。

栄養が足りていない場合には、栄養バランスの取れた食生活をすればよいのですが、血流が悪い場合には血流を良くしなくてはなりません。

そこでこのミノキシジルが効果的となってくるのですが、血流の流れを変えるという事は、そのような副作用が現れることにも繋がってしまいます。
副作用に悩む人
ミノキシジルの効果によって血管が急激に拡張されたことによって、心臓と血管に負担がかかってしまいます。そうなると起きる代表的な副作用は動機になるのですが、それに伴って不整脈が起きることがあります。

副作用として不整脈が起きる方というのは、もともとそのような症状があった方が、その症状が強くなるという事です。ですのでそれ以外の方であれば問題はありません。

ただし、この症状は自覚症状がない場合も多いので、もしもミノキシジルを使用しようと考えている方は、医師に不整脈を発症していないか診察をしてもらいましょう。
 

おすすめ育毛剤

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用のない育毛剤へ

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ