ミノキシジルの副作用【体重増加】

ミノキシジルの副作用の一つに体重増加があります。

AGAで悩む人は少なくありませんが、近年では専門のクリニックもできており、さまざまな治療が行われています。中でも良く用いられるのが、ミノキシジルやプロペシアといった抜け毛の防止や育毛に効果的な成分を使用した塗り薬や飲み薬などで、実際に利用した人の中でAGAの改善効果が見られたという人は非常に多くなっています。
a0001_009107
しかし、これらの成分にも副作用が全くないわけではありません。
ミノキシジルは当初、高血圧の治療として開発された薬ですが、血管を拡張させて血流をよくする働きがあるため、抜け毛にも効果があると認められるようになりました。
しかし、逆に健康な人がこの薬を服用すると、必要以上に血圧を下げて、その結果想定してない副作用を引き起こす可能性があるということになります。
そして神経系統に影響が出てしまい、食欲をつかさどる神経がミノキシジルの副作用の影響を受け、空腹状態と勘違いするという作用が起きてしまうことがあります。
そのため結果的に体重増加につながります。

また、肝臓や腎臓にも負担をかけるため、食べたものの消化がうまくできなくなってきてしまうという副作用もありますので、そのため不必要なものも体に残ってしまうため体重の増加が起きるとも言われています。

その他にも、ミノキシジルの代表的な副作用としては、低血圧やそれに伴う頭痛、めまい、冷え性、不眠、食欲不振、吐き気、下痢、便秘、腹痛、動機、息切れ、不整脈などが考えられます。
また、この他にも体重増加につながることがあります。

これは直接飲むタイプによく見られる症状で、利尿作用が低下して体内に水分がたまり、これによって水太りの状態になって体重増加してしまうケースです。
これは美容に関する問題だけでなく、不要な水分や老廃物を体内にとどめるという悪影響もありますので、肌荒れなどの症状も見られるようになります。
また、むくみなどが生じて、心臓に影響を与えることもありますので、体重増加が見られたときにはクリニックで相談すると共に服用を中断しましょう。
 

副作用訴求

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ