ミノキシジルを服用すると太る?

多くの育毛剤に配合されているミノキシジルという成分は、育毛の効果がたいへん高いことで知られています。これらの育毛剤を使用している方は非常に多く、中には服用するようになってから太ってきたと感じている方もいるようです。

ミノキシジルと太ることとの直接的な関係は、実証されていないというのが実情です。もちろんミノキシジルには直接ダイエットを阻害する働きはないと言われているとはいえ、実際に顔がパンパンになったとか、太ったといった声をよく耳にします。そのため、服用にはやはり心配が残るものです。

実際にミノキシジルによって引き起こされる副作用の中には、むくみというものがあります。これは、ミノキシジルの持つ血管拡張作用に原因があります。この作用によって細胞の中に水分が流れ出し、上手に排出できないために体内に余分の水分がたまってしまい、むくみを引き起こすことがあります。

むくみの主な箇所は顔です。つまりある人が経験しているように。顔がパンパンに膨らんでしまい、顔の輪郭が丸くなることがあるのです。このむくみという症状によって、ある人は太ったと感じるのかもしれません。実際、ある種の育毛剤には、使用上の注意として、むくみを増強させる可能性があるといった内容が記載されていることがあります。それだけむくみの副作用に注意しなければならないということです。

ミノキシジルによって太ると言われているもう一つの原因は、服用の量にあると言うこともできるでしょう。たとえばミノキシジルタブレットを服用する場合、基本的には一日に二回、服用することがすすめられています。

タブレットにはごく少量のものからやや多めのものまで幾つかあります。人それぞれに体質も違えば、許容できる量も違います。人によっては摂取量が許容量よりもやや多めであったため、副作用も強くなってしまったということがあるでしょう。その場合、服用量が少量で済む別のものを試してみることができます。

このようにむくみが原因で感じる不快感や、太るという心配は、使用をやめることによって改善できるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ