ミノキシジルが甲状腺へ与える副作用について

ミノキシジルの副作用経験者
ミノキシジルは、もともと高血圧の人のための薬として開発された血管拡張剤で、薬を服用した人が多毛になることが分かり、発毛剤として転用されました。
ミノキシジル配合の育毛剤は、発売当初、品切れが続出するほど注目が集まり、現在でも大変人気がある商品になっています。
頭皮に直接塗るタイプと内服するタイプがありますが、AGAによる薄毛に効果があるとされています。

ミノキシジルは、髪のもとになる毛母細胞を活性化させて、発毛の手助けをしたり、髪が成長して抜けていくというサイクルを健康なサイクルに近づける効果があり、AGAによる薄毛の、特に頭頂部に効果があると言われています。

血圧を下げる効果がある薬なので、血圧が下がる副作用が考えられ、動悸頭痛などが起こる場合があるので、高血圧低血圧の人は使用に注意が必要です。また、腎臓の働きが悪くなる副作用もあるので、腎臓疾患の方や腎臓の働きが弱い方も使用を控える方が良いでしょう。

副作用に悩む人

甲状腺に疾患がある人は、ホルモンの働きに異常があることがあるので、副作用が促進される可能性があるかもしれませんので、注意が必要です。

また、甲状腺の病気によって、抜け毛が多かったり、薄毛になってしまうことがあります。
この場合は、ミノキシジルではなく、甲状腺の薬を服用することによって、抜け毛の症状が軽減することが多いので、気になるときには、病院に行って、医師に相談し、検査や投薬を受けることをおすすめします。
 

副作用訴求

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ