ミノキシジルの副作用【目】

ミノキシジルの副作用経験者男性の脱毛原因の中でも最も多いと言われているのがAGAです。
AGAは男性型脱毛とも呼ばれ、男性ホルモンが招く脱毛物質の発生により薄毛が進行してしまうもので多くの男性がこのAGAで悩んでいるのです。

AGAの脱毛では一般的な育毛剤やシャンプーを使ってもなかなか症状が改善されないことが多く、専門の発毛剤が入った頭皮ケアをするのが一般的です。
中でもミノキシジルやプロペシアは多くの製品に配合されており高い発毛効果があるというデータもあります。

副作用に悩む人
ただしこうした発毛剤は医薬品ですので、当然用法用量を守っての使用が必須である他、副作用のリスクもよく知っておかなければなりません。

ミノキシジルの副作用で確認されているのは、目の充血を伴う頭痛や倦怠感です。
目が充血するということは血行が促進されていることですが、それにより偏頭痛に似た症状が引き起こされていると考えられます。
こうした目の充血などの症状はミノキシジルを使用した初期に見られるケースも多く、初めに実感する副作用と言えるでしょう。
そのほかには頭皮のかゆみなどを感じる方もいます。
頭皮のかゆみは薬液を直接付けることから引き起こされ、中には脂漏性湿疹や炎症を起こす方もいます。

使用中にこのような目の症状を感じたら直ちに使用を中止して医師などの診断を受けることが必要です。
発毛するためにこのような薬液を利用することは少なからずリスクも伴うものだと考えて注意の上使用する必要があります。

ミノキシジルが目に入るのも危険

ミノキシジルが目に与える副作用をご紹介しましたが、もしミノキシジルが入った育毛剤などを使用していて、その使用中に目に入ってしまった場合はただちに水で流してください。

ミノキシジルが目に入った場合、上記の副作用と同じような炎症や腫れ、かゆみや痛みが起こる可能性があります。
水でしばらく流した後、そのような症状が出てきた場合は医師に診てもらうことをおすすめします。

ミノキシジルは発毛作用があるということで、男性用・女性用とわず配合された育毛剤が販売されています。

現在ではミノキシジルは市販されている育毛剤や発毛剤に含まれていたりします。
多くの育毛剤は重大な炎症につながる量は含まれていないのでそこまで大げさに考える必要はないかもしれませんが、副作用は個人差があり、敏感に反応してしまう方もいらっしゃると思います。

薄毛や抜け毛、頭皮ケアは悩みが深く、解決したいことではありますが。そもそも健康を害するようでは意味がありません。
特に目は非常に大切な部分です。
なるべくミノキシジルが入った育毛剤は避けたほうがいいです。

 

副作用訴求

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ