ミノキシジルの副作用で筋肉痛が起こることがあります

ミノキシジルには筋肉痛になる副作用があります。
もちろん全員ではありませんが、筋肉痛がひどくなるケースが報告されています。

薄毛治療は今ではかなり一般的となっていますが、特によく行なわれている治療には薬を使った治療があげられます。
薄毛治療の薬ではプロペシア、そしてミノキシジルが有名です。

プロペシアは薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できますし、ミノキシジルは血行促進作用があり、頭皮や毛根に髪の成長に良いとされる栄養素をしっかり届けることができます。

そしてこれらの薬は併用することも多くなっていますが、薬にはどんなものでも副作用がありますし、長期に使っていく薬ですので、その特徴はよく理解しておきましょう。

副作用では筋肉痛が起こる場合もあるとされています。
ミノキシジルは人の筋肉に副作用をもたらすという結果が出ており、例えば、ミノキシジルを服用している人としていない人それぞれ複数人が筋トレを一定期間して、ビフォーアフターの筋肉量をはかってみると、ミノキシジルを服用していた人たちは服用していなかった人たちに比べてついた筋肉量が少なかったというデータもあります。
しかし、筋肉痛はミノキシジルを服用していた人たちの方がひどかったということです。

筋肉痛は自然と改善されていくこともありますが、あまりに長く続く、筋肉痛の症状が改善されないなどという場合は早めに医師に相談しましょう。

illust1447_thumb
ミノキシジルは頭皮につけるタイプでは頭皮のかゆみ、赤味などが出ることがありますが、飲むタイプで良い結果が得られなかった場合はタブレットの飲むタイプの薬が使われることもあります。

そして飲むタイプの場合はより副作用の影響は気になるところです。薬の成分は血液に乗って全身に運ばれますので頭髪だけではなく体毛が増える、もともと血圧を下げる薬ですので、低血圧の症状が出る場合もあります。

そして効果を早く出したいからと薬を多目に使ってしまうことも副作用を強めてしまうことにつながりますので、用量や用法をしっかりと守ることも大切です。
 

副作用訴求

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センター

TOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ