ミノキシジルの副作用【胸の痛み】

男性の中には、三十代を過ぎた辺りから、頭髪の抜け毛が目立ち、髪の毛が薄くなるという薄毛の症状に苦しむ人が増えて来るものです。
よく使われる育毛剤の成分にミノキシジルがあると思いますが、こちらは胸の痛みが起きる副作用あがあります。

男性型脱毛症が生じてしまうと、年齢よりも老けて見られる事が多くなり、本人にとってはコンプレックスとなる場合が少なくないです。
なのでそういった男性型脱毛症になった男性の多くは、何とか失った髪を取り戻そうと育毛剤を使用し始める人が多かったりします。

そして以前までは、育毛剤と言えば薄くなった頭皮に塗るというタイプが一般的でした。
ですが近年、薬として服用して体内から育毛を促すタイプの育毛剤が増えており、塗るタイプ以上の高い育毛効果を生み出しています。
ミノキシジルもそんな風に、服用して体内に取り込む事で高い育毛効果を生み出すという育毛剤の一つです。
minokishi
というのも、ミノキシジルの場合、頭皮に塗っても吸収され難いため、飲み薬として服用する事で高い育毛効果を発揮してくれます。

なのでミノキシジルは、育毛剤として高い効果を期待出来る反面、効果が高い故の副作用というのも存在しているので、注意が必要です。
代表的な副作用としては、頭皮を含んだ全身の痒みニキビ等の吹き出物の発生、体毛が濃くなってしまうというモノです。

そしてそんなミノキシジルの副作用で特に注意したいのが、胸の痛みです。
ミノキシジルの服用中に胸の痛みが生じた場合は、心臓に過度の負担が掛かっている危険性があります。
胸の痛みというのは心臓の痛みとも言えます。
ミノキシジルは血管を膨張させる効果があるので、それに伴い、血流の流れが通常と変わります。そのため心臓に負担がかかり、胸が痛くなったりすることがあります。

そのため、心臓があまり強くない方、低血圧の方、また普段血圧を抑える薬を飲んでいる方は特に胸の痛みが出る可能性が高いのでミノキシジルの服用は控えてください。

また、赤ちゃんがお腹の中にいる妊婦の方や子育て中で母乳をあげている方は絶対にミノキシジルの服用は控えてください。
母乳をとおして赤ちゃんに成分が行ってしまい、赤ちゃんに副作用が発生することがあります。

なのでミノキシジルの服用で、胸の痛みが生じた際には直ぐに使用を止めて、医師に相談すべきです。
 

副作用訴求

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用訴求

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ