ミノキシジルの血圧に関する副作用

ミノキシジルを服用して、主に出る副作用として「低血圧」が挙げられます。ミノキシジルには、血管拡張効果があるためです。それにより、血圧低下や、心拍数の増加が副作用として出てしまうのです。
l_01 (1)
もし、高血圧の症状があり、降下剤を医師から処方されている人は、ミノキシジルを服用することで下がりすぎて危険な状態になってしまうことがあるため、注意が必要です。
服用する際には、現在飲んでいる薬との飲み合わせには十分注意することが大切です。

血圧が下がると、心臓のポンプ機能が弱ってしまうため、頭や手足など体の末端まで血液を届けるのが難しくなります。ですので、頭痛めまいが顕著に出ることが多いです。

血行不良となり、偏頭痛を起こす人もいます。脳への血行不良が起こると、朝起きるのが難しくなったり、夜眠りにつきにくくなることもあります。睡眠不足により、集中力が低下することもあり、普段の生活に支障が出てしまうことがあります。心臓から遠い手足などに、十分な量の血液が届けられずに、冷えの症状が出ることもあるので注意が必要です。

消化器官への血行不良で、食欲不振や吐き気を引き起こすこともあります。もともと消化器系が弱い人の場合、下痢や腹痛などを起こしてしまう人もいます。

ミノキシジルは、副作用が注目されていますが、必ずしもこのような症状が出るということではないので、あまり神経質になる必要はありません。しかし、どのような副作用が出る可能性があるかということは十分に理解しておくことが大切です。

おすすめ育毛剤

 副作用がある育毛剤を使用しても本末転倒です。当サイトは育毛剤の専門家や厚生労働省の推奨している成分等を徹底調査し、一番副作用が少なく、かつ現時点で効果の高い育毛剤をご紹介しています。
現在のところ、一番該当する育毛剤は「チャップアップ(CHAP UP)」です。こちらは男女兼用なので、女性にも効果がありますので安心してお使いください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

副作用のない育毛剤へ

ミノキシジル副作用効果研究センターTOPへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ