ミノキシジルを購入する前に考えるべき問題とは

頭髪の薄毛をもたらす原因には様々なものがありますが、もしも症状が始まった時には出来るだけ早い段階でそれを認めて、適切な対処を執り行っていくことによって症状を改善できることがあります。特に毛穴に皮脂や汚れやフケなどが詰まって血行不良を引き起こしている場合には、スカルプシャンプーでこれらを取り除き、なおかつミノキシジルなどの外用薬を使って血行を改善するのも効果的と言われています。

また、血行不良は生活習慣によっても引き起こされます。たとえば脂っこいものばかりの食事や睡眠不足、さらには仕事や人間関係で過度なストレスを抱えている時などには、ホルモンバランスが崩れたり、頭皮の血行不良が進むなどして薄毛の悪化にも繋がりかねません。さらに男性型脱毛症、略してAGAを発症した際などにも毛細血管からの栄養分の補給を助ける意味で用いるケースも多く、医療機関での薄毛治療でもこれらを処方されるケースがほとんどです。

しかしながら、ここで考えなければならないのは副作用についてです。たとえばこの薬品は必ず薬剤師の常駐する薬局でしか購入することの出来ない第一類医薬品に指定されているケースも多く、これは購入する前にきちんと自分の症状に見合っているかを確認してから購入した方がよいという意味合いでもあります。

ミノキシジルにはまず、低血圧症状を持つ人にとっては血管を拡張させることによってさらに血圧を下げる症状をもたらす場合があります。こうなると、血圧が下がり過ぎて万が一の場合には心臓や血管に重大な影響を与えることも考えられます。そのためこれらの症状に該当する際には絶対に使用することはやめた方がよいでしょう。

その他にも血流が増加することで発疹が起きやすくなったり、あるいは血圧の低下が疲れやすさや動悸、さらには鬱症状を引き起こす可能性も指摘されています。こういった症状に陥らないためにもまずは購入する前にしっかりと思案することが必要ですし、もしもリスクより安全性を重視するのであれば他の薬剤に選択肢を求めたほうが良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ